松山隣保館保育園

今月のおたより Q&A 苦情受付 個人情報保護 入園のご案内
楽しい保育園給食


給食は心と体に栄養を

台所
テラスでランチ
 
テラスでランチ

 朝早くから夕方遅くまで一日の大半を保育園で過ごしている子供たちにとって保育園給食やおやつのもつ意味は、大変重要といえるのではないでしょうか。給食室からぷーんといい香りが漂ってくると、自然におなかがぐーっと減ってきて「先生、今日の給食なあに?・・・」なんて配膳用の窓越しに楽しそうな会話が聞こえてくる。そんな風景ってすてきですよね。また、自分たちが作った野菜が調理されて出て来たり、時には子供たちがお料理してみたり、保育園給食はただ単に栄養面だけではなく、まさに心も育てているのです。
 将来の食生活の基礎を担っているということを十分理解し、安全な食材で、おいしく、楽しく、正しいマナーを心がけながら、給食室と保育室が一体となって取り組んでいます。また、アレルギー児への個別の対応も実施しながら保護者とともに保育園給食の意味を考えていきたいと思っています。

いちごみーつけた!
カレー作りのお手伝い
ほら!そら豆とれたよ・・・
いちごみーつけた!
カレー作りのお手伝い
ほら!そら豆とれたよ・・・
 
 
Copyright (C) 2004 matsuyama rinpokan hoikuen. All Rights Reserved.